HOME > 着物リサイクル体験談 > だんぜん満学屋!

満学屋で感じたこと

満学屋さんは、9軒目の問い合わせ、5軒目の査定でした。

電話での対応も良く、好印象でした。こうした印象の業者は他にもあるのですが、電話の向こうで親身になってくださっている印象があったのが、他とは違うことです。

私の都合が合わず、査定を依頼してから、4日後に来て頂くことになりました。
それまでに色々な思いをしてきたので、どっしりと構えて見ていることができました。
来て頂いたのは、わりとお若い男性の方で、私としては「お手並み拝見」という気持ちで。
満学屋さんは、テキパキと、それでいて丁寧にじっくりと着物をみてくれました。業者Dの方もそうでしたが、時折、着物の特徴や良い点などを言葉にしながら、見てくださいました。そうゆうところが、嬉しいのです。私がこれまで集めてきたコレクションを評価してくださっているのですから。

それに、リサイクルすることへの想い、次に来て下さる方への想い、もきちんと聞いてくださり、また、リサイクルのルートについての説明も安心してお任せできるという確信がもてたのも、かなり大きなポイントでした。


満学屋で大満足

そうして提示された査定価格は以下となりました。

【査定の結果(一部)】
・訪問着1(友禅) → 28,000円
・訪問着2(友禅) → 22,000円
・訪問着3(友禅) → 14,000円
・訪問着(辻が花) → 108,000円
・訪問着(絞り) → 31,000円
・訪問着(手書き、絽)→ 13,000円
・付け下げ(作家) → 52,000円
・江戸小紋 → 9,000円
・小紋 → 6,000円
・紬(塩沢) → 45,000円
・紬(結城) → 38,000円
・振袖(友禅) → 26,000円

明らかに他の業者よりも高値を付けてくれました。ここで、もうこれ以上はないと思ったので、即決。そして、当初の予定よりも買い取って頂く着物を増やしての査定となりました。価格の満足の他に、対応での満足もあるので、本当に素晴らしいと感じました。

9軒目の問い合わせ、5軒目の査定で出会ったので、それまでの評価の低い業者と比べることができたというのもあるかもしれません。が、満学屋さんは1軒目で出会っていて、その時即決しなくても、必ずまた問い合わせて満学屋さんのもとへ戻ってきていると思います。

この経験から、私の中ではかなり御ひいきのリサイクル業者になっています。この後も査定をお願いする予定です。

満学屋の無料査定はコチラ>>

このページのトップに戻る